平成という元号

天皇が生前退位のご意向を決めてから何かと「平成」の次の元号は何になる?と話題になっていますね。

 

ちなみにこの元号は、1979年に元号法というのが制定されてから元号の決め方にルールができたそうです。
元号は分かり易く2文字であること、書き易い、読み易い、国民にとって良い意味になるようなもの等など細かなルールがあるみたいです。

 

平成という元号の由来は、内平外成という言葉から取って内からも外からも平和が達成されるという願いをこめてつけられたそうですね。そう考えるととても名残りおしい元号だな〜という気がしてきます。

 

これから平成世代の人たちもどんどん大人になっていき、また昭和が遠くなっていくのかと思うとちょっと寂しい気もしますが次の年号が何になるのか気になるところです。

驚くべき平成の進化

私自身、平成生まれです。

 

平成という言葉は、字面がとても好きです。

 

すっきり収まっているかんじがすると言いますか、なんか新しいかんじがするというのも不思議なものです。
平成には、色んなものが生まれました。
進化のスピードは、物凄く早かったという印象です。

 

他の時代が遅かったということではなく、平成は一気に進んでいったようなイメージなのです。
きっと、これからも進化していくのでしょう。

 

100年後はもう平成ではありませんが、一体どうなっているのでしょう。
どこまで進化していくのでしょう。
見てみたい気持ちもありますが、100年後私はこの世にいません。

 

今あるものが当たり前ではなくなってるでしょう。

 

ですが、生み出されるものも、きっと多くあるはずです。