昭和から平成へとの移り変わり

私は昭和に生まれました。でも娘は二人とも平成生まれなのです。どっちも考え方が違って、今の子どもたちはとても活き活きしているように思えます。

 

歌を聞いていても、私が若い時の歌は古臭さを感じるようになったのです。若い時に来ていた洋服だって、今では着れないデザインばかりなのです。写真を見ていても、時代を感じるようになったのです。

 

でも私のまわりの友人達は、みんなが昭和生まれです。だから昔話をしていていると、とても懐かしく思えるのです。あの頃に戻りたいとまで思うのです。それが昭和の良いところでもあるのです。

 

いろいろと何でも変わっては着ていますが、それでも私は昭和のあの雰囲気が大好きです。今でも戻りたいと思っているのです。

友人は平成生まれでした

驚きました。本当に?と思いました。友人が何と平成生まれだったのです。私は昭和生まれです。もしかしたら年下かもと思っていたのですが、初めて聞いて驚きました。私よりも七歳年下の平成生まれだったのです。

 

子どもが同じ年で意気投合したのです。でも年齢を聞いた事はありませんでした。同じくらいかなと思っていましたが、結構年下だったのです。昭和生まれと平成生まれって、結構な違いを感じているのは私だけでしょうか。

 

古い人間と新しい人間くらいの違いを感じているのです。でもこれからも間違いなく友人で、ずっと仲良くしていくつもりです。平成生まれだからという考えはなしにしたいです。何歳でも平等で付き合う事ができると思っているのです。